FC2ブログ
  1. Top » 

滋賀県立の高等学校を立て替えよう!

今日の朝刊折り込みに入りました。よろしかったらご高覧ください!明日は代表質問日。自民党議員団から奥村芳正代表が登壇予定です。ところで日曜日に、アマゾンプライムで「ハンターキラー潜航せよ」を鑑賞しました。潜水艦モノは緊張感あり、どの映画も裏切りません。オススメです。

明日から2月定例会議がスタート。

福島・宮城地方における震度6地震の被害が至る所に出ています。仙台市内にお住まいの元上司宅へ連絡したら「家がグネ〜と捻られた感じだったけどコップが割れたぐらいで済んだ」とのことでほっと安堵。

他所にも甚大な被害が出ていますが当事者じゃないと理解できない苦労がどうしてもあるので寄り添う気持ちを大切にしたいと思います。

今日は休日に集中する法事→月参り、七七日(四十九日)法要など。それから白鳥川右岸(琵琶湖流入部)、副会長を務める岡山仏教会の資料配布、掃除、明日から始まる滋賀県議会2月定例会議の準備などして過ごしています。来年度の一般会計は過去最大規模の総額6669億円、昨年度比で約1000億円増、新型コロナ対策として1021億円を計上する議案を3月19日まで審議します。

ところで、森会長の後任に川淵さんのニュースが流れた時に「いい人選!」と私は思いましたが、その後、川淵さんにはとてもお気の毒な事になってしまいました。

橋本さんもバランスがありとてもいい人です。五輪選手として活躍され、思いっきり食いしばるから歯がボロボロになったエピソードは有名です。個人的な意見ですが、最終どうしようもなくなったら安倍さんはいかがでしょうか!世界中から最も知られている日本人の一人として先進国との人脈があります。心配されるのは菅総理より目立つ?こと。人選に全く関与出来ない私ですが気になります。

さて、今晩からNHK大河「青天を衝け」がスタートしますね。来年の「鎌倉殿の13人」、再来年の「どうする家康」も注目。

日々、私も「どうする?」の連続です。

今年度の外回り監査業務が終了しました。

勘違いでアップできず今日のアップとなりました。
昨日、米原市にある滋賀県立高等技術専門学校(テクノカレッジ米原)と長浜市にある滋賀県立看護専門学校へ赴きました。
お蔭様で今年度は監査委員として県内くまなく活動させて頂きました。外回りの監査は今日で終了です。残すところ委員間協議と3月の知事報告。

それにしても滋賀県立〇〇〇で働かれる方、そこにお世話になる方、皆様のご努力で機能しています。

写真右は滋賀県立看護専門学校、中央奥が伊吹山。まるでグリンデルヴァルト?の光景に思わず見とれました。



時代は変われど、その時その時、皆が正解

「麒麟がくる」最終回見ました。江戸幕府も室町幕府も鎌倉幕府も、激動の幕末に活躍した皆の気持ちが、それぞれ正解に違いありません。
大河ドラマ最終回で「本能寺の変」は以前にもありましたが、明智光秀が人格者として描かれていてとても良かったです。

ところで亀岡市さん。ついに「麒麟がくる紀行」に登場しませんでした。明智光秀が亀山城を築城し、1万3000の軍勢を率いて本能寺を目指したのに。亀岡市内に大河ドラマ館を設置するなど1億円以上も投じたのに。市長さんの悔しい思いも理解できますし、陳情を受けていたNHKさんも結論に至るまでにいろいろあったのでしょう。

今日は南津田町自治会の総会があり新役員体制が決まりました。








黙食

県庁自民党会派室で令和3年度当初予算の概要説明を受けました。知事が後日に正式発表するものです。
大野和三郎政調会長が中心となり我が会派の各指摘を纏め、当局とつくり上げたものでもあります。

終了後、監査のため甲良養護学校へ向かう際に菩提寺SAで昼食しました。実に美味しく勝手に私が名物としてきた「野菜炒め定食」を注文。コロナ禍以前よりもお客さんが多かったのには驚きましたが、パーキングスペースを美しく整備し直した影響があると思います。美しいところ明るいところに人は集まるので環境整備は大事です。

さて、昼食の客層は夫婦、家族連れ、カップル等の姿はなく仕事の合間に立ち寄った感じの方ばかりでした。誰一人喋らずに黙食している姿には感心しました。私の隣の席についた上司と部下らしき二人は退出するまで口開かずでした。

甲良養護学校の次に→彦根翔西館高校へ向かいました。




県庁で監査委員協議

いつも思うのは監査委員事務局メンバーの優秀さ。ここに配属される方々は強者揃いです。私も実質3月までの監査委員として任期をしっかり務めたいと思います。

委員協議が終わってから、各部局の担当者の方々と会派控室で打合せが続きました。

気がつけば2月。
もうすぐ2月定例会が始まって。3月に入って。新年度がスタートして。
2021年もあっという間なのでしょう。

とすれば、このところ仕事に追われ気味なので、一度リセットしてみたいと思います。







昨日の監査

昨日は、彦根警察署、河瀬中学校・高等学校に向かいました。
公的に日本で最強の組織力を誇る、自衛隊、警察庁、消防庁ですが、最も身近に住民と接するのは警察署と思います。
地域の安心安全のために昼夜を分たず活動されています。
県内の公立中高一貫校は守山、河瀬、水口東高等学校です。一貫教育のメリットを最大限に発揮する環境整備をより充実しなければなりません。いつも感じることですが、それぞれに、それぞれの職場でプロ意識で臨んでおられます。

本日は、近江八幡市、彦根市、東近江市で活動しています。

麒麟がくる

麒麟がくる。いよいよ最終回まで残すところ2話となりました。
これまでの大河と違った視点で注目されているわけですが、確かに明智光秀が主人公なので至極当然かもしれません。
今回は、信長包囲網がこれまでより詳しく描かれているように思います。各地方に遠征の柴田、滝川、羽柴、丹羽の様相もあと2回で描かれるはずです。しかし、織田信長の統率力も財力も本当に凄いと感じます。

ところで、江戸幕府は264年、室町幕府は237年、鎌倉幕府は141年続きました。

歴史というと私は、安土桃山〜江戸時代〜幕末を彷彿とします。江戸時代の人は室町時代?室町時代の人は鎌倉時代かもしれません。

先日、眞念寺の経蔵で見つけた書物に1750年頃の記述があり、「昔は」、「その昔に」、「聞くところによると遥か昔」などといった内容がありました。もちろん私には解読できません。今は最新の令和ですが、いずれは令和時代も「ずいぶん昔」となるのでしょうか。

今晩、眞念寺では新総代、新肝煎りを選出する選挙が行われます。
例年ですと門徒総会として全員が本堂に会すわけですが、コロナ禍により今年は蜜を避けての投票行動となります。
大方の判明は20時頃の予定です。



昨日の監査

野洲高等学校と栗東高等高校へ伺いました。
各校とも、学校長、教頭、事務長が出席しご説明されます。聞けば聞くほど、ご苦労が何かと多いことも理解できます。
学校教育費、施設整備費、投資的材料費。。。予算の拡充に努め、国のメニューも常に視野に入れ、「早いもん勝ち」があるとするならば、提案力を磨いて文科省等と連携したいとも思います。

今の段階で、詳しくはオープンに出来ませんが、農水省に提案し余剰米管理について協議を始めています。

今日の監査

今日は湖北方面
伊吹高等学校と伊香高等学校。
それぞれに特徴あり、それぞれに課題あり、それぞれに必死に取り組む姿勢を感じました。
伊吹山がとても美しかったです。

今日の監査業務 八幡高等学校。八幡商業高等学校。

今日の監査は、八幡高等学校。八幡商業高等学校。
各校の校長、教頭、事務長の皆様が対応して下さいました。それにしても、学校の先生方は本当に良くやられていると思います。

教鞭の準備、課題の準備、テストの準備、テストの結果調べ、円滑なクラス運営、子供たちからの相談、保護者からの相談
教職員との調整、成績表の調整、進路相談、県・市・町の教育委員会との調整、PTA活動、地域協力者との調整、部活の運営、監督、休日出勤、休日出張、膨大な作業の積み重を日々頑張っておられる様子がうかがえました。

今日の監査も的確にムダなくお応えになるところも流石でした。子供たちを預ける保護者も有難さを感じずにはいられないとも思いました。

夕方は別のミーティング。夜は短時間の打ち合わせと続きました。

自分の手帳に会食の予定は一切ありません。夜の過ごし方を今一度見直して、無駄のない充実した時間の過ごし方を考えたいと思います。


今日のヒヤリング

今日の県庁は、教育委員会、企業庁、滋賀県警察本部のヒヤリング。

教育委員会では、いじめ、不登校などの対策事業費について持論を申し上げました。
各クラスの児童、生徒に「いじめ対策委員長」、「不登校対策委員長」、「暴力対策委員長」をそれぞれ設ける内容。

福永教育長は「その通りにする」と答えて下さいました。
主体は児童・生徒であるからこそ、これが一番効果を発揮すると私は信じます。
予算0円ですから。全国に先駆けて、滋賀の教室あり方を打ち出すチャンスと考えています。

滋賀県警察本部では、資機材の充実。特に白黒パトカーと勤務環境を整える施設整備。狭い道もスムーズな軽自動車も大切ですが、新型クラウンクラス車両の新規充実も求めました。でも今は、滋賀県警察ならではの「大型SUV」も魅力的かなと感じています。
引き続き、組織力の強い警察機関の皆様には県民の安心安全のために頑張って頂きたいと願います。

夕方は近江八幡市内でお通夜。
夜はお客様をお迎えしてご相談を受けました。

現在23時30分。これから明朝締め切りの滋賀報知新聞社に寄稿する文書の作成にかかります。
寄稿して何年にもなりますが、いつもギリギリになってしまいます。お風呂も未だです。

令和3年度 当初予算 会派聴取

今日のヒヤリングは、商工観光労働部、農政水産部、土木交通部。
途中、竜王町長の西田さん、副町長の杼木さんと会派室で面談。
計画の要望を受けましたので、土木交通部としっかり進めたいと思います。

万一、ご自身やご家族の方に熱がでた時は、もう気が気でないと思います。
今一度、念のために対応をおさらいしておきたいと思います。

まずは、お近くの診療所・クリニックに電話で相談してください。診療所・クリニックに行かれると感染を拡大させる恐れがあります。

相談先、受診先に迷った方は/TEL 077-528-3621へ。症状がなくても心配な方は/077-528-3637へ。
ご連絡をお願いします。

近江八幡市 成人式

次女が成人式に参加しました。

例年、近江八幡市は文化会館で式典を行いますが、今年は3会場に分けて各会場30分程度で終了。私も来賓で参加しましたが、目的は成人になったことを互いに祝い、懐かしい友人と再会すること。短くも大変良かったと思います。

コロナ禍、成人式もまた見直される面もあります。

令和3年 岡山学区 賀詞交歓会

岡山コミュニティーセンターの賀詞交歓会として各町自治会長はじめ関係者と賀茂神社へ赴き初詣。再びセンターに戻ってお弁当頂いて解散しました。

コロナ感染症は、とにかく「飛沫を吸わない」こと。

私も妻も子供たちも外で会っている人が日々変わるので家族といえども安全とは言い切れません。
自宅においてもマスク着用は必須です。

それにしても大変厳しい寒さの滋賀です。ついでながら北海道の平均気温はどんなものか調べてみたら、12月マイナス5.2度、1月マイナス6.5度、2月マイナス6.7度とのこと。

比較できないほど、滋賀は暖かいのだと自分に言い聞かせ乗り切りたいと思います。



感染を1日でも遅らせる。

新型コロナウイルスに感染された患者が全国で爆発的に増えています。
今日の滋賀は、1,375〜1,427例目が発生しました。
今後は自分も含めて誰が感染してもおかしくありません。

免疫力を落とさずに温かくして。ワクチン接種できるまで。治療薬できるまで。感染を1日でも遅らせるように、お一人お一人厳重な対応が求められています。

私は自宅での食事以外はマスク着用で食事を摂っています。口に入れる時だけ片方を外しています。
今日は令和3年度当初予算の各会派聴取でしたが、県庁での昼食時も徹底しています。まったく味気ないですがこの際、仕方ありません。

ところで、
今晩から再び強烈な寒波がやってきます。ご自宅がガス給湯式の場合は、一酸化炭素中毒防止のため室内の給湯パネルの電源を落として、蛇口から少量の「水」を流して、凍結を予防してください。




前例踏襲の見直しを。

厚生労働省によると、群馬、埼玉、東京、愛知、滋賀、大阪、兵庫、奈良、広島の9都府県は、ベッドの逼迫具合を示す別の指標で新型コロナ感染症患者の病床使用率がステージ4の目安に達したとのことです。年末年始はステイ・ホームの人が多かったと思いますが、、、大変厳しい現実です。

感染防止と経済確立の狭間で各世代が納得できる保証も求められています。

前例に問題点があっても、前例となっているということを理由にして、その改善や改良などを先送りしてはいないか。
コロナ禍で見出した新しいやり方や効率UPに磨きをかけるためにも、お正月の今が良い機会なので、一つ一つ気付いたところから改善、改良を始めたいと思います。

午前、令和2年度決算、令和3年度予算を総代さん肝煎さんと一緒に組み立てました。
午後、近江八幡商工会議所主催の賀詞交歓会(無会食)へ出席しました。





謹賀新年

あけましておめでとうございます。

眞念寺では、9時から本堂でお勤めします。
今年は、入口に消毒液、体温計を置いて。

今年も宜しくお願い申し上げます。

令和3年 元旦  ありむら国俊

会食においてもマスク着用で。

新型コロナ感染症拡大に歯止めがかかりません。
レストランや喫茶店もマスクをしていない人が多すぎます。

どうしても外で会食をする場合はマスク着用。
口に運ぶときは片方を外して、口に運んだらマスク着用。モグモグ時はマスク着用。

毎日会っている友達、同僚との会食時も同様です。

何やかや言って実のところ「私は感染しない」と願う私達ではありますが、やはり、何事も明日は我が身。感染リスクは日々高まっている可能性がある以上、いかなる場合もマスク着用の徹底をお願いします。

安倍晋三 前首相

今日の衆参両院の議院運営委員会に出席した安倍前首相の対応をテレビで観て感じたのは、首相時と変わらずテキパキと対応していた事。

「桜を見る会の問題」は長期間、世間の議論を引き起こしました。

私は、この際、反省して議員辞職をされ、
山口県に帰り、来年の衆議院選で勝ち上がり、再び第3次安倍内閣として再再登板を頂きたいと思います。

世界各国のトップリーダーと互角に渡り合う力は安倍さんにあると思うからです。

Page Top

こ ん に ち は !

滋賀県議会議員  

  • 滋賀県議会議員  
  • ありむら国俊
もっと くにとし!
西郷隆盛・大久保利通の
幼馴染。共に精忠組を
結成した薩摩藩士

長男-有村俊斉
次男-有村雄助
三男-有村次左衛門
四男-有村國彦
の曾曾孫。

長男の有村俊斉は
のちの海江田信義
(子爵)
貴族院議員
奈良県知事
枢密院顧問官

娘の鉄子は日露戦争
連合艦隊司令長官
東郷平八郎の妻

水戸藩+薩摩藩からは
次男の有村雄助
三男の有村次左衛門が
桜田門外の変に参加。
享年26歳、23歳

経歴 滋賀県議会

文教・警察常任委員長

文化スポーツ特別委員長

土木交通・警察・企業
常任委員長

議会選出 監査委員

自民党滋賀県連副幹事長

自民党 岡山支部長

自民党近江八幡連協会長

関西圏政治研修会
(2府4県)副代表

日野川改修期成同盟顧問

滋賀ロケーション
オフィス所属
数々のドラマに出演
タクシードライバーの
推理日誌など

愛知川地域
水源対策推進協議会 顧問

日本舞踊「穂村流」顧問

日本拳法「龍皇会」顧問

平成防犯見廻り隊員

岡山小学校PTA会長

自民党県連青年局長

南津田町『眞念寺』の
長女と平成8年に結婚。
男子跡継が不在のため
猛勉強して試験に合格
現在 住職を兼ねる

妻、子ども2人、義母